がん 5年生存率の最新データが公開されました

4月9日に全国がんセンター協議会から

各がんの5年生存率、10年生存率の最新データが発表されました。

 

http://www.zengankyo.ncc.go.jp/etc/seizonritsu/seizonritsu2010.html

 

甲状腺がんや前立腺がんは5年生存率が100%に近いとか

すい臓がんが5年生存率が低いとか

そんな報道を発表された直後は目にしましたが

みなさんにとっては正直、ふーんって感じですよね。

 

私の周りのがんを経験したことがない知人に話を聞いても

そんな怖い数字を見せないでくれよ!

関心がある人は誰もいませんでした(^^

 

実はがんを罹患した我々にとっても

5年生存率はあまり意味はない

というよりも気にしない方がよい数字だったりします。

 

がんを宣告されて

「あなたの5年生存率は80%です」

と言われたとしても

5人に1人は確実に亡くなるわけで

もしその1人に入ったら...

がんを宣告された直後だったら確実にそう思っちゃいますよね。

 

だから片目でちらっと見たとしても忘れてしまいましょう。

統計的に集めた数字なので、あなたにとって意味がある数字とは限りません。

だったら5年生存率は誰にとって意味のある数字なのか...

治療法の効果を見たり、地域の傾向を見たりなど

専門家にとっては大切な数字です。

 

医療も病気も大好きな私のような変態にとっても興味深いデータです。

グラフにしたり、経年の傾向を見たり楽しい時間を過ごしています。

 

今回の5年生存率の数字だけではなく

世の中に広まっている数字があなたの人生を左右することはありません。

どう生きるかはすべてあなた次第。

自分にとって大切ではないデータはどんどん手放しましょう!

 

健康サポーターは病気のことで悩む患者・ご家族の最初の1歩を応援しています。

 

* * * * * * * * * 

◆毎週水曜日に「生き方」をテーマにした動画を配信しています。

 リンクはコチラ

 

<動画の中で紹介する情報を募集中!>

◎ 誕生日の想いで

◎ 旅行に行ったら食べた方がいいおススメ料理

◎ いまはまっている食べ物

  

 

 

* * * * * * * * *