最後まで今を生きる。後悔のない人生を送る「幸ハウス」の外観を見学してきました!

週末に

静岡の富士市に建設された

最後まで今を生きる。後悔のない人生を送る「幸ハウス」の建物を見学してきました。

 

幸ハウスはどんな病気の人でも受け入れ、一人一人の希望の生き方に寄り添える、

安心して過ごせる施設のことで、医療の専門家でもある川村真妃さんの

こんな想いが詰まった施設です。

 

ただ、病院で「病人」として過ごすのではなく、

一人の「人」として受け入れられ、

死に対する恐怖の中でも、

もう一度、どう生きたいか問う場所を用意することは、

とても大切で重要なことなのです。

病気になっても、今を大切にキラキラ生きることができる。

そんな患者さんを「幸ハウス」を通して増やしていきたい!

自分の生き方を最後まで応援してくれる施設、

存在そのものが病気のことで悩んでいる人の安らぎですね。

 

富士山もキレイに見えてました!